BRAVIA Signage Free 2.0

概要

BRAVIA Signage Free 2.0 はスタンドアローン型デジタルサイネージを実現するソフトウェアです。
ネットワークがない環境でもセットトップボックスなど他の機器を用意することなく、デジタルサイネージの運用ができます。

対象モデル

EZ20L series


使用方法

1.スライドショーを再生する

  • USBメモリーのルートフォルダの配下にmediaフォルダを作成し、その配下に再生コンテンツをコピーします。
  • BRAVIA Signage Freeを選択すると基本設定画面が表示されます。(初回起動時以外はリモコンの”1”を3秒長押しで基本設定画面に遷移)
    USBメモリーから再生する場合は”ストレージ”のUSB、
    内部ストレージから再生する場合は”ストレージ”の内部ストレージを選択してください。
  • ”再生開始”ボタンを選択すると再生が開始されます。
  • BRAVIA Signage Free 2.0では基本設定画面及び再生画面の向きを横置き・縦置きに変更することができます。
  • 基本設定画面の縦画面・横画面設定は、次回表示以降に適用されます。





2.プレイリストを作成する

  • 基本設定画面からリモコンのカラーボタン(赤)を押下し、プレイリストを作成してください。



3.再生スケジュールを設定する

  • プレイリストを作成し”OK”を選択した後に基本設定画面からリモコンのカラーボタン(緑)を押下しスケジュールを設定してください。



4.インポートとエクスポート

  • 一括インポートを選択した場合はUSBメモリーからコンテンツ、プレイリストの設定、スケジュールの設定が内部ストレージにインポートされます。
  • 一括エクスポートを選択した場合は内部ストレージのコンテンツ、プレイリストの設定、スケジュールの設定がUSBメモリーにエクスポートされます。



項目 PDF
ユーザーガイド Link (1993KB)